グーグルマイビジネスとは|メリット・デメリット、料金、使い方も解説

Googleマイビジネスは以前からあったサービスですが、その重要度は年々増しています。

なんとなく知っているけれど、詳しくはわからない。

もしそうだとしても、この記事を読めばGoogleマイビジネスがどのようなサービスで、何ができるのか、その特徴や日々の運用はどのようなことをするのか、そしてGoogleマイビジネスの重要度が増している理由も理解することができます。

グーグルマイビジネスとは

Googleマイビジネスとは、Googleの検索結果やGoogleマップ上にお店や会社の情報を表示させることができる無料のサービスです。

店舗や事務所をかまえていないビジネスの場合も登録することができ、サービスを提供している地域にいる見込み客に、お店や事業所を見つけてもらうのに役立ちます

Googleマイビジネスでできる8つのこと

1.多くの人に正しいビジネス情報を届けることができる

Googleマイビジネスにビジネス情報を登録・管理することによって、以下のような情報を正確に見込み客に届けることができます。

社名/店名
店舗・事業所の住所(地図上に表示できる)
営業時間・休業日
ビジネス内容の紹介

2.正確な位置情報を表示できる

GoogleマイビジネスはGoogleマップ上にビジネス情報を表示させることができるため、来店・来社するお客様に対して正確な位置情報を伝えることができます。

チラシでよくある簡略化した地図とは違うので、

「行ってみると、場所がどこなのかよくわからない・・・」なんてことにはなりません。

3.写真や動画で見込み客にアピールできる

店舗や事業所の外観や室内、あるいは商品やスタッフなど、写真と動画を使って、あなたのお店や事業所の魅力を最大限アピールすることができます。

もちろんブログのような記事を投稿することもできるので、説明が必要な商品・サービスであっても問題ありません。

4.お客様と交流することができる

Googleマイビジネスではお客様からのアクションに対して返信する形で、お客様とコミュニケーションができるようになっています。

具体的には、お客様からの評価・レビューに対する返信と質問に対する回答です。

5.簡易版のホームページを作成できる

お店のホームページを持っていない、あるいはポータルサイトのサービスをホームページ代わりにしている、そんなケースもあると思いますが、Googleマイビジネスにはホームページを作成する機能がついています

作れるのは1ページだけなので複雑な構造のサイトはつくれませんが、機能を絞ったシンプルな分、視覚的にわかりやすい操作だけで完成できるものになっています。

たくさんのページ数をつくる予定がなければ、無料で必要十分なサイトができあがるので使ってみてはいかがでしょうか。

6.検索ユーザーの分析情報を見ることができる

インターネット検索から集客するには、検索キーワードや閲覧数などの情報をもとに投稿する記事や写真、動画の内容を考えていく必要があります。

最初に、あっという間に終わるGoogleマイビジネスへの登録さえ済ませれば、パソコンが苦手な人でも、分析に必要な情報を管理画面の中で知ることができます。

7.PC・スマートフォンで簡単に管理できる

Googleマイビジネスの特徴はすべてがとてもシンプルだということです。

これは情報を発信する側である店舗や事業所が抱える日々の管理・運用の負担を減らすことにつながっていて、スマートフォンだけでも困らないほど簡単に運用できるようになっています

8.店内・事業所内をバーチャルツアーで見てもらうことも可能

有料になりますが、専門の業者に依頼して360度カメラで室内を撮影すると、インターネット上でお店や事業所の内部を360度見てもらうことができます。

このような画像も情報の一部として表示させることができます。

Googleマイビジネスの料金は無料。有料になるケースとは?

Googleマイビジネスは無料で使えるサービスですが、費用をかければできることもあります。

その代表的なのが次の3つです。

  1. 専門業者に依頼して室内を360°見ることができる写真を掲載する
  2. Googleの検索結果に広告を出す。
  3. 専門の業者に運用を代行してもらい、Googleマップ・Google検索での掲載順位をあげる。

Googleマイビジネスの使い方

無料で手軽に始めることができるGoogleマイビジネスですが、日々の運用はどのようにすればいいのかイメージできない人も多いのではないでしょうか。

最初に基本的なビジネス情報と店舗や事業所、商品・サービスをアピールできる写真や動画を掲載しておけば、毎日しなくてはいけないことはそれほど多くありません。

日々の運用は写真や記事の投稿とイベントのお知らせやクーポンの発行、そしてお客様からの問い合わせやレビューに対する回答になります。

お店や事業所の情報がGoogleの検索結果、あるいはGoogleマップ上に優先的に表示されるようになりたい!

きっとあなたもそう思っていることでしょう。

そのためには、見込み客が知りたいこと(検索するであろうキーワードに関すること)についての情報を提供していなくてはいけません。

つまり、単にセール情報やクーポンの発行をすれば集客できるのではなく、日々の情報発信が集客につながるということです。

まずは難しく考えずに、あなたの商品やサービスのこと、そこで働くスタッフのことなど、さまざまな情報を、気軽に発信していきましょう。

そして発信した情報を何人が見たのか、どんなキーワードで検索していたのか、管理画面で確認し、人気がある記事や写真に関する情報を増やし、そしてよく検索されているキーワードに対する情報も増やしていく。

これが、Googleマイビジネスの上手な使い方です。

Googleマイビジネスのメリット・デメリットとやらないデメリット

Googleマイビジネスのメリットとデメリットをまとめるとともに、Googleマイビジネスをやらないデメリットについても解説します。

メリット

  • Googleの検索結果とGoogleマップでの検索結果で上位表示が狙える
    検索結果の上位に表示されるということは、それだけ多くの見込客に見つけてもらえる機会が増え、集客につながるということです。
  • たくさんの写真や動画を使ってアピールできる
    ポータルサイトのように写真の掲載枚数に制限はないのでたくさんの写真や動画を載せてアピールすることができます。
  • 運用方法が簡単
    記事や写真の投稿、レビューや質問に対する返信など操作方法が簡単なのでスマートフォンでも運用可能です。
  • 無料で利用できる
    地図上に表示されるビジネス情報だけでなく、無料でホームページもつくれます。
  • キャンペーン情報や新商品情報など、タイムリーな情報をユーザーに伝えられる
  • お客様からのレビューをもらうことで、店舗や事業所の魅力を伝えることができる

デメリット

  • 評価が低いレビューやクレームが投稿されることもある
    どこのプラットフォームやポータルサイトでも同じですが、Googleマイビジネスでも悪い評価をされることはあります。
    Googleポリシーに違反している内容(以下のようなもの)であればGoogleに対して削除依頼をすることができます。
    ・誹謗中傷
    ・露骨な性表現を含んでいる
    ・暴力を助長するような内容 など
  • 好ましくない写真が投稿されることもある
    Googleポリシーに違反しているケースのみ削除依頼
    ・プライバシーを侵害している
    ・著作権を侵害している
    ・性的な写真
    ・他店と間違えて投稿された写真 など
    削除されない場合は、写真を追加して好ましくない写真を見られにくくすることができます。
  • 知らない間にビジネス情報が書き換えられることがある
    あまり発生しないことですが、次のような理由で情報が書き換えられることがあります。 
    1.Googleのシステムが情報が間違っていると判断して変更した
    2.ユーザーが「情報の修正を提案」機能を使ってビジネス情報を変更した
    ビジネス情報が変更されたら通知がくるように設定をしておくことで間違った情報を正すことができます。
  • 写真掲載順位(場所)が選べない
    ユーザーが投稿した写真もオーナーが投稿した写真も同じ場所に掲載され、表示する場所を指定することはできません。
    オーナーが投稿した写真の方が優先順位は高くなるようなので、特定の写真を目立つ場所に表示させたい場合は、たくさんの写真を投稿してみるしかありません。

Googleマイビジネスをやらないデメリット

Googleマイビジネスをやらないという選択肢は当然あるのですが、やらないことによるデメリットがあります。

Googleマイビジネスに登録し、運用・管理しなくても、多くの場合はGoogleマップ上に情報が掲載され勝手に評価されてしまう、ということです。

もしお客様からの評価が悪い評価だったら、ビジネスオーナーが知らないところで見込み客がその悪い評価を目にして購入の判断材料にしてしまう、ということです。

Googleマイビジネスに登録し、管理していれば、たとえ悪い評価をもらっても、誠実な内容の返信をすれば悪い印象をカバーすることができます。

登録すらしていない場合は、悪い印象だけがインターネット上に残り続けることになってしまうのです。

お客様は検索して新しいお店や事業所を見つける

『OK グーグル!』というTVコマーシャルを見たことがある人は多いと思います。

最近は家電機器を音声で操作する内容が多いですが、その前は、スマートフォンでその時知りたいことを検索する、という内容だったのを覚えているでしょうか。

一昔前は若者が使うものだったスマーフォンも今では子供からお年寄りまで、あらゆる世代の人が持つようになりました。

そのスマートフォンの普及と共に急速に広がり、根付いていった買い物のスタイル、

それが、『検索して調べてから買う』ということです。

あなた自身も日々しているように、お客様もスマートフォンを使って多くのことを調べています。

そして、「地域名」や「近くの」といったキーワードを使った検索を『ローカル検索』と言いますが、そのローカル検索をしたユーザーは、1日以内の来店と購買につながる可能性が高いことがわかっています。

Googleの調査によると、ローカル検索を行ったユーザーの内、PC(またはタブレット)を利用したユーザーの34%が店舗に来店する一方、 スマートフォンユーザーの50%が店舗に来店していることがわかりました。

また、スマートフォンでローカル検索をしたユーザーの18%が商品やサービスを購入しているのに対して、 ローカル検索をしなかったユーザーが購入にした割合は7%にとどまり、ローカル検索をした人の方が購入する割合が高いことがわっています。

これらのことから、地域ビジネスをしている個人や会社(店舗型は特に)にとって、ローカル検索は間違いなく新規のお客様を獲得することができる場所だということがわかります。

そのローカル検索で優先的に表示されるように対策できるのが、Googleマイビジネスだということです。

まとめ

  • GoogleマイビジネスはGoogleの検索結果やGoogleマップ上にビジネス情報を表示できる、無料で使えるサービス。
  • Googleマイビジネスを活用することによって、正しいビジネス情報だけでなく、写真や動画、セールやイベント情報などタイムリーな情報を伝えることができる。
  • Googleマイビジネスをやらない、では済まないデメリットがある。
  • 地域ビジネスをしている個人や会社にとって、ローカル検索対策になるGoogleマイビジネスは必要不可欠なものになっている。