簡単に自社の強みを見つける方法

今回は、簡単に強みを見つける方法についてです。

強み弱みの分析としてはSWOT分析という
有名な分析手法があります。

外部環境や内部環境を、
強み (Strengths)
弱み (Weaknesses)
機会 (Opportunities)
脅威 (Threats)

の4つについて分析するやり方です。

前回、強みとは言えないものを強みだと
考えている人の多くは、このような
分析から得られたライバルとの比較で
「自社の強み」をとらえています。

あるいは、就職活動の時にやるような
自己分析の手法を用いて見つけた
自分の得意なこと、傾向、〇〇タイプ、
といったものを「自分の強み」と
考えています。

ただ、マーケティングにおける強みとは、
購入する人が販売者を選ぶ理由でなくては
いけないという話をしました。

SWOT分析は本来、経営戦略をつくるときに
使う手法であり、自己分析の手法は個人の
長所や特徴を把握するためのものです。

ビジネスをする人が知りたい「強み」は
残念ながら、このような方法では見つからない
ということです。

ではいったいどうすれば、
マーケティングにおける「強み」を
知ることができるのでしょうか。

実はとても簡単な方法があります。

それは、
顧客に聞く

それだけです。

あまりにも簡単な方法ですが、
このことに取り組んでいる会社は
極わずかです。

やれば、自社が選ばれている理由が
わかるので、広告やホームページ、
SNSでの投稿、顧客との会話において
伝えるメッセージが変わります。

つまり、あなたの強みを魅力的に
感じる人にとって、直球ド真ん中の
メッセージを伝えることができるように
なるということです。

これがどれほどの威力があることか、
あなたならわかるはずです。

無料ですぐにできます。
是非今日からはじめてください。