知っているか知らないかの違いが結果の違いにつながる

最近、車の調子が悪いです。

走行距離が10万キロに近づいて
きているので仕方ないですね。

部品は消耗するので交換するしか
ありません。

先日はオイルの交換を自分でやりました。

オイル交換はガソリンスタンドでも
近くのオートバックスでもできるのですが、
ここ何回かは自分でやっています。

オイル交換に必要な道具をそろえれば
誰にでもできるような簡単な作業です。

もちろん、やりたくない、時間がもったいない、
手が汚れるのが嫌、など自分でやらない理由は
いろいろとあると思います。

ただ、意外とやり方を知らないという人も
多いようです。

動画などで調べればわかることですが、
もし間違えたら・・・と不安になり
実際の行動に移さない人たちです。

オイル交換なら比較的安いので、
誰かにやってもらった方がラクだという
意見も納得できます。

しかし、先日、点火プラグの交換がいくらか
オートバックスで聞いてみました。

工賃含めて1万5千円ぐらいするようです。

点火プラグは一つ1000円もしません。

4つ交換するとして4000円以下です。

工賃が1万円。

確かに車種によってはパーツを
たくさんはずしたりしなくてはいけないのですが、
私の車はそれほどでもありません。

プラグ自体はネジで止まっているだけだし・・・

早ければ、30分で終わる作業じゃないの?
う~ん、と悩んでいるとどうやらプラグは
取り寄せらしい。

それを聞いて、自分でやることに決めました。

別にオイル交換やプラグの交換を自分でやりましょう
という話ではなく、自分が他の人に依頼する作業の
内容を理解しておきましょうということです。

少なくとも、理解する努力をしましょう。

昔に作ったホームページの管理費を
今も払い続けている人がいます。

その管理費は何をしてもらっている費用なのでしょうか。

パソコンのことはよくわからない。

インターネットのことは・・・

集客したくて立ち上げたホームページなのに
全く集客ができていない。

その管理費を毎月支払っているけれど
何を管理してもらっているのかも理解していない。

管理費の内容を理解して、納得できるのであれば
それはいいのです。

なんかよくわからないけれど、
毎月専門家に支払っているなんてこと、ないですか?

そのお金で毎月広告のテストをした方が
よほどいい結果を得られるなんてことは
実はよくあることです。