最速でお金持ちになる方法-億超え起業家の教え

起業して5年で年収2億を超えた起業家に
教えてもらったことです。

その人は既にたくさんのお金持ちの人脈もお持ちなので、
聞きたかったことを質問してみました。

「ビジネスが成功してお金持ちになった人の中には
その後、全てを失ってしまう人もいますよね。
でもまたすぐに復活する人とそうでない人が
いると思いますが、その差はなんですか?」

「顧客リストを持っているかどうか、ですか?」

私の答えは『顧客リストの有無』だったのです。

江戸時代の商人の話にあるように、
顧客リストがあれば商売を再開して、いち早く
軌道に乗せることができるはずだと考えていました。

たしかネットビジネスで一世を風靡した
与沢翼さんも、顧客リストがあったので
あっという間に復活していたはずです。

しかし答えは意外なものでした。

「確かにそのパターンもあるけど、それが
一番の理由にはならないかな。
失敗した事業とは違うビジネスを立ち上げて
すぐに成功する人も多いし」

「やっぱり、お金の使い方を理解している人は
すぐに成功するんじゃないかな」

「消費には使わずに必ず投資にお金を使う」

「株とか不動産とかじゃなくて、知識や経験、
実績づくりとかリターンがあるものに対して
お金を使うクセが身についているからだと思う」

「100万円の売り上げが欲しければ、広告とか
人脈作りとか、なんでもいいけどそれなりの
金額を投資しないと難しいからね」

「お金がないから無料でなんとかしよう、
ではなくて必要なお金を用意して、
それをそのまま投資するからリターンを
早く得ることができるんだと思う」

なるほどー

お金の使い方ですか。

お金がない、苦しい状況でも消費ではなく
何かしらのリターンがあるものにお金を
使う。

だから苦しい状況も早く抜け出せる。

お金の使い方を真剣に考え直さないと
無意識にコンビニで何か買ってしまいそうですね。

勉強になりました。