最も簡単な成功法則|時代の大きな波にのる

2019年1月、週間ビルボードチャート1位を

獲得した

 

A Boogie Wit Da Hoodieのセカンドアルバム

「Hoodie SZN」

 

このアルバムのCDなどの物理的セールスの

数が823枚しかなかったことが話題になりました。

 

A Boogie Wit Da Hoodieはヒップホップの

アーティストで、ヒップホップの業界は

CDなどの現物離れが進んでいて、

他のジャンルよりもCDが売れない傾向に

あったようです。

 

では何ぜ1位かと言うと、インターネットでの

ストリーミングで圧倒的な数字を出して

ビルボードチャート1位を獲得しました。

 

日本の音楽業界ではまだCDの売上が

メインの座にありますが、アメリカでは

ジャンルごとの差はあるにしても、

既にCDが売れない市場になっているようです。

 

音楽のストリーミング再生が始まってから

市場環境が大きく変化しているわけです。

 

これは音楽業界だけの話ではありません。

 

スマートフォンが普及して

だれもが気になったことをすぐに

スマホで検索する時代です。

 

検索した結果に

自社の情報が表示されていなかったら・・・

 

検討のテーブルにすら乗ることができないのです。

 

もちろんネットが全てではありません。

 

レコードの針をつくっている会社で

日本精機宝石工業という会社があります。

 

JICO(ジコー)というブランド名は

今では世界各国から注文が来る有名ブランドで、

とても人気があります。

 

しかし、市場が小さくなっていく中で

生き残っていくのはカンタンではないですよね。

 

地域ビジネスを見てみると、

まだまだインターネットに取り組んでいない

会社がたくさんあります。

 

何でも検索してから検討する時代はまだ始まったばかりです。

 

そういう大きな波に他よりも早くのる、

というのが一番良い方法ではないでしょうか。