手帳とスケジュール管理

最近は少し大きな文房具店に行くと
年中、手帳コーナーがあります。

一昔前は年末年始から学校が始まる4月ごろ
までしか売り場がなかったのですが、今は
工夫をこらした手帳がたくさん置いています。

スケジュール管理に特化したものや日記が
書けるもの、夢を実現する手帳などさまざまです。

それだけスケジュール管理や計画の実行といった
ことが多くの人にとって重要なテーマ
なのでしょう。

たくさんの手帳があることでもわかるように、
理想の手帳はもちろん、自分にあった
スケジュール管理の方法を見つけるのは
なかなか難しいものです。

手帳も含めて私もいろいろと試した方だと
思いますが、どれもしっくりこない状態が
長く続いていました。

ただここ最近は気に入った方法があります。
それはGoogleカレンダーとB4のノートを
使う方法です。

予定は全てGoogleカレンダーに登録しておきます。

そして今年、今月、今週の目標、やること、
そして一日のスケジュールはB4mノートに
書くという方法です。

B4だと大きすぎると感じる人がいると思いますが、
使い方としては手帳というよりも、
ノート+日記+タスク管理といった感じです。

一日のタスクを前日にノートに書きこんで置き
できたこと、できなかったこと、その日の気づきや
学んだこと、その日にあったあらゆることを
全て1つのノートに書きこんでいくやり方です。

書くことが無い日は左右の見開きが1日分です。

多いときは見開きで4~5ページ分を使うことも
あります。

あえて書き込む情報を制限せず、その時書き残そうと
思ったことはすべて書いておくのですが、
時系列で並んでいるため、意外と後から見ても
情報を見つけやすいのが特徴です。

また情報が散らばって残されているよりもはるかに
記憶に残る感じもします。

まだ手帳とスケジュール管理がしっくりしない
のであれば一度試してみてはいかがでしょうか。