他社が成功したチラシがあればうまくいくか

かなり前の話ですが、他社が成功したチラシを
手に入れたことがありました。

ポスティングで1%の確率で問い合わせがくる
という話だったのです。

もちろん、問い合わせの全てが売り上げに
つながるはずないのですが、それでも1%が
本当ならすごいことです。

話半分として、0.5%の反応率でも・・・

夢は膨らむばかりです。

早速チラシを印刷し、自分でポスティングを
やりました。

なぜなら、高反応の理由はポスティングを
している家を選んでいるからだとわかって
いましたし、どういう家だと反応が良いか
知りたかったからです。

二日で2000枚をポスティングして
反応を待ちます。





何も起こりません・・・

配った家が間違っていたのかな?
配る曜日が悪かった?

いろいろ考えても仕方ないので、
もう一度挑戦です。

また2000枚ポスティングして回りました。

そして結果は・・・・
またしても何も起こりません。

なんだこれは!?
嘘なのか?

なんてことを思いながらも、いろいろと
調べていくと、他の人でこのチラシで反応が
とれている人もいるようです。

地域差なのか、
タイミングなのか、
ポスティングする家を間違えているのか。

この後いろいろとチャレンジしましたが、
全く期待した結果にはなりませんでした。

多少の問い合わせはありましたが・・・

実はこのようなことはよくあります。

逆に、他社のチラシで上手くいくことも
あります。

上手くいくかどうか、
その違いは何だと思いますか?

それは、

見込み客と見込み客に対するメッセージ、
そして自社の特徴や強みのバランスが
合っているかどうかということです。

成功した他社と同じような特徴・強みをもち、
見込み客も同じような層であれば、
他社が成功したチラシのメッセージは
有効なので反応がとれます。

しかし、他社とは特徴や強みが違う場合、
他社が成功したメッセージは、見込み客
からすると、イメージとは違う違和感の
あるものになってしまいます。

親しみやすい街の個人商店が、
突然かっこ良くブランディングした
チラシを配っても反応はとれない
ということです。

チラシで反応がとれない場合、
他社の成功事例を参考にするのは
良いことです。

ただ、そのまま使うかどうかは
良く考えないといけません。

他社の強み、自社の強み、
自社の見込み客が何を望んでいるか
についてリサーチをしたうえで
決めるべきでしょう。

そのうえで、テストとして
そのまま使ってみるというのが
一番いい方法だと思います。

最初から丸パクリすれば
上手くいくだろう、という安易な
考えではやはりダメですね。

とりあえず、
まだまだ若かった、ということで。