リピートよりも新規が人気

「新規のお客さんをもっと増やしたい!」

コンサルや相談を受ける時、最初に言われるのは
だいたい新規客のことです。

そして、新規客が増えさえすれば、
後は大丈夫!

そう思っている人も多いように感じます。

世の中の起業家の大半は
新規客のことしか考えていないのか?
と思えるほどです。

実際、私が広告を出した時も、

「新規客を獲得する」という切り口と
「リピートを増やす」という切り口では

圧倒的に新規客獲得の方が反応が良かった
ことがあります。

なぜなんだろう?

とずっと不思議に思っていたのですが、
先日ある人との会話でその答えらしき
ものを見つけました。

リピートが大事だということは
誰でも知っています。

しかし、フタを開けてみると、
新規ばかりに目がいっているのですが、
その原因は・・・

リピートを計測する仕組みがなく、
リピート回数を増やす策を考え、実行し、
結果を検証する機会がほとんどない、

ということです。

そんなことはない!

と言われてしまいそうですが、
リピーターの平均購入回数と購入金額を
把握している人はとても少ないのが
現実です。

それに比べて、新規客はチラシをつくったり、
クーポンを配ったり、何かしら対策をうって
何名反応があった、という経験を何度もしています。

つまり、新規客の対策はイメージできるのですが、
リピート対策はやっていないので、具体的に
イメージができない、というわけです。

そう言われてみれば・・・

と、妙に納得してしまいました。

「計測できるものは改善できる」とドラッカーは
言っていましたが、

計測していなければ具体的にイメージも
できない、とも言えそうですね。

あ、それとは別に、

そもそも自分のビジネスはリピートがなく
単発を積み上げるしかない、と思い込んでいる
ケースもあります。

これは単に考え方の話なので、
とてももったいないですね。