リストマーケティングが広まらない理由

個人や小さな会社に安定した売り上げと十分な
利益を残し、ビジネスを発展させていく
リストマーケティング。

具体的にどのようなものかというと、

1)興味・関心がある見込み客を集め
2)その見込み客をリスト化し
3)信頼関係を構築し
4)売れる商品をつくり
5)販売をして売上を上げる

このような流れで販売までつなげる方法です。

もっと単純に言うと、

顧客リストの構築をベースに
ビジネスを構築して集客と販売をする

ということです。

このリストマーケティングを実践すると、
次のようなメリットがあります。

・お金をかけずにビジネスで結果を出せる
・集客や売上アップが実現する
・仕組み化、自動化することができる
・お客さまに感謝されながらビジネスができる
・長期的に成長するビジネスを構築できる

まずなによりも小予算で取り組める方法でありながら
ビジネスの安定と発展、仕組化・自動化ができる
というのがすごいところなのですが、実践して
いる人は多くはありません。

その理由はいくつかあります。

理由①基本的な事を教える商品は売れない

これはある起業塾を開催されている先生と話していた
時に聞いたことです。


「リストマーケティングを教えている塾って
見かけないですよね」
「あってもおまけみたいな扱いじゃないですか?」

先生
「基本的なことを教える商品は売れないからね」
「当然教えているけど、教わる側もそこが大事だと
思っていない人が多いよね」
「商品とかUSPとかの方が気になってる。
そこじゃないって言ってもなかなかね~」

世の中の起業塾や集客スクールなどは
短期的に結果が出るテクニックを前面打ち出して
集客をします。

だから、もし、あなたが”リストマーケティング”を
知らなかったとしても、それは仕方がないことだと
思います。

理由②断片的な情報が溢れている

そもそも、全体を通して教えるはずの塾やスクール、
情報発信者がこのテーマでは売れないので
全体像を情報として発信していません。

しかし、ビジネスの基本をつくる大事な部分なので
全くそのことに触れないわけにもいきません。

結果として、断片的な情報が世の中に
溢れているので、ほとんどの人はなんとなく
わかっていても、どうやって自分のビジネスに
取り入れたらいいのかわからないのです。

理由③今までとは違う視点を持つ必要がある。

リストマーケティングで成功するには、
今までとは違う視点・考え方でビジネス
を再設計する必要があります。

これは習慣を変えるようなものなので、
多くの人にとって一人でするのが難しい
ことなのです。

習慣を変えるといえば、ダイエットですよね。
一人でダイエットをする。
ジムに通って仲間を作ってダイエットをする。
パーソナルトレーナーについてもらってダイエットをする。

この中で一番成功率が高いのはパーソナル
トレーナーについてもらってダイエットを
することだと思います。

一人でダイエットに成功するのが難しいのと同じで、
新しい考え方・視点を一人で取り入れるのは難しい
のです。

逆に言うと、ビジネスを長くやっていない人の方が
素直にリストマーケティングを導入できる傾向に
あります。

長く続いた習慣を自分一人の力で変えるというのは
それほど難しいものです。

理由④心のブレーキを踏んでいる

現状が苦しい人のほとんどは、商品やサービスに
ついての情報発信はしていても、自分の考えや
ビジネスをに対する想いなど、個人のパーソナリティー
に関することを発信することに慣れていません。

これはメンタルブロックと呼ばれるものの
典型的なパターンですが、この心理的なブレーキを
取り除かなければ、行動することができないのです。

やり方、仕組みをいくら理解しても、心のどこかで
ブレーキを踏んでいると、成功にたどり着くことは
できません。

その他にも、お金をもらうことへの罪悪感、
100%正しいことを伝えなければいけないという思い、
嫌われるのではないかという恐怖など、
さまざまな心のブレーキがあり、これらを自分一人で
取り除くというのも、やはり難しいことです。

このような理由により、あまり導入されていない
リストマーケティングですが、
次回は実際に導入する5つのステップをご紹介します。