セルフイメージを上げるにはものまね細胞を使え!

無料相談をしていると、いろいろな人と
出会うことができます。

中には「セルフイメージが低いな」と思える
人もいます。

普段はあまりマインドセットの話はしないのですが
こういう人と出会うとついマインドの話を
してしまいます。

そもそもセルフイメージというものを
はかるモノサシがあるわけでもないので、
どのくらい高い・低いを明確に把握する
ことはできません。

このへんが厄介な部分なのですが、

「自分にはできそうにない」
「難しそう」
「あの人だからできたんだ」

こんなことを理由に何かをやらない・やめる
ことがよくある場合は危険かもしれません。

私も含めてですが、ほとんどの人はセルフイメージを
上げる努力を常にやり続けた方がいいでしょうね。

私が意識しているセルフイメージを高める方法は
『自分よりもすごい人に沢山あって話をする』
ということです。

セルフイメージと言うと、自分で自分をなんとか
しなくてはいけないと、思うかもしれませんが
それは結構難しいやり方です。

毎日、鏡の中の自分に向かって
自己暗示をかけるようなやり方ぐらいしか
やりようがないと思います。

でも、それって続けるのが難しいですよね。

それよりも簡単にできるのが、他人の行動や思考を
自分の中に取り入れてセルフイメージを高めるやり方です。

これはミラーニューロンという脳の神経細胞が
関係するのですが、簡単に言うと人にはものまね細胞が
あるということです。

人は周りの人間の影響を受けて、発言とか行動が
伝染していきます。

無意識のうちに他人のものまねをしているわけです。

この『ものまね』は、良い・悪いにかかわらず伝染して
いくので、つき合う人には気を付けなくてはいけません。

こんなものまね細胞の力を利用して、
自分のメンターと言える人や、すごいと思える人、
自分よりも上だなと思う人がいそうな場所に行き、
話す機会を増やすことを意識的にやっています。

何よりも結果を出している人の話は刺激になりますし、
自分も頑張るぞ!と思えるのがいいですよね。

ちなみに、ビデオ映像や本で他人の思考に触れるのも
効果があるそうです。

要は自力でなんとかするのではなく、
他人の思考・考えを自分にインストールするのが
いいということなのでしょうね。